幹事の皆様お助けします!国内最大級の景品ネットショップ「景品応援団」

「行って良かった!」と好評!二次会成功の秘訣

こんにちは、国内最大級の景品ネットショップ、
幹事様のお助け隊!カンタンおまかせ!景品応援団です!
本日は「二次会成功の秘訣」についてお話し致します。

結婚披露宴のあとの結婚式二次会!仲の良い友人や親しい会社の仲間たちで賑やかに過ごす二次会は、披露宴とはまたちょっと違った楽しさがありますよね♪大切なご友人の結婚式!ウキウキ楽しみにしている中、新郎新婦から「二次会の司会やってくれない?」と突然頼まれる重大任務!
さあ、大変!ウキウキ浮かれている場合ではなくなります(笑)二次会という自由なパーティーだからこそ、「どんな進行にする?」「どんなゲームを企画する?」「景品は何を選ぶ?」「余興は入れる?」など、決めることがたくさんありますよね。二次会の成功は全て幹事さん次第なところもあるので、「どうしよう~!」と頭を悩ませている方も多いはずです。
そこで今回は、ゲストが「行ってよかった!」「楽しかった!」と好評だった二次会に共通している、二次会成功の秘訣を、先輩幹事さんの体験談も参考にしながらいくつかご紹介します。是非一度、チェックしてみてください!

事前準備の“段取り”で当日がスムーズに!
体験談:「事前準備があまりできていなかったので、終わるまでハラハラしながらの進行でした。臨機応変になんとかなりましたが、自分たちがもっと楽しみながらやれたら良かったと反省です。」
体験談:「何もないと、ただダラダラ飲むだけ…になってしまいそうだったのでゲームと余興があるプランにしました。歓談は楽しみつつ、時間で区切ったので、メリハリがついてよかったと思います!」

実は、幹事さんにとっての二次会は、準備の段階から始まっています!
準備なくして、本番の成功はないのです。二次会を成功させる秘訣は、準備段階にあります。しっかり段取りを組んで計画を立てていくことが大切です。2か月前くらいから準備できれば理想的ですね。
①新郎新婦からどんな会にしたいのか、参加予定人数などをヒアリングして、二次会会場を決める。
②二次会の進行内容を決める。(受付、司会、どんなゲームをする?景品はどうする?)
③予算を組んで、会費を決める。
④必要な備品や景品、受付のおつりなどを用意する。

幹事を任されたら、まずは新郎新婦の意向をしっかりと確認しておく必要があります。なによりも主役は新郎新婦ですからね!コンセプトが決まったら、それに合った会場を押さえていきます。新郎新婦側でお店の希望があれば、そのお店へ予約を入れましょう。いよいよ、進行内容を決めていきます。一般的な二次会の流れに沿って、色々とアレンジしていくと良いでしょう。内容が決まったら、ざっくりでいいので時間割りを決めておきます。当日にイレギュラーは付き物なので、この時間割通りになる事はまずないと思っておいた方が良いですが、ある程度把握しておけば、歓談の時間を延ばしたり短くしたりする事で微調整ができ、安心です。会費は当日不参加者が出るリスクを考え、予定参加者の人数から計算して、少し黒字になる位の金額に設定するとベスト。後は当日必要な備品や景品を揃えれば準備万端です!受付のおつりは必須!当日バタバタして「お釣りがない!」という事態にならぬよう、忘れずに準備しておきましょう。
段取りをしっかりして準備さえしておけば、二次会成功の土台は完成です!あとは当日の状況を見て臨機応変に対応していけば、必ず素晴らしい二次会になることでしょう。

ゲームの景品は、「もらって嬉しい!」「それ、欲しかった!」と言ってもらおう
体験談:「目玉景品をディズニーペアチケットやプレーステーション4、美顔器など豪華にし、他にも品数をたくさん用意したので、ゲームがとても盛り上がりました。」
体験談:「景品紹介からみんなのテンションが上がり、特にディズニーのチケットが当たった時はみんな
大興奮でした!当たった友人も喜んでくれました。」
体験談:「日常使えるものを景品に選びたかったので自分達が実際にほしいものを選びました。自分ではなかなか買えないものが当たって嬉しい!と喜んでもらえました。」

結婚式の二次会ではビンゴなど全員参加のゲームが行われることが多いのですが、その時の景品がどんな
ものかで、二次会の成功が大きく左右されます。その場限りのウケ狙いのものや、普段誰でも買えるような安っぽい物ばかりを賞品に選んでしまうと、「それなら別にいらないや。」とゲームに参加してくれないゲストが出てきてしまうことも・・・。景品の数は多いにこしたことありませんが、目玉の無い景品のラインナップでは盛り上がりに欠けてしまいます。目玉景品は「自分では買わない(買えない)けどもらったら嬉しい!」「最近話題になっていて気になっていたもの!」など、旬なアイテムや非日常的な体験ができるアイテムであると、インパクトがあり、「それ、欲しい!」と、ゲストの気持ちを熱く沸かしてくれます。景品欲しさにゲームもその分盛り上がり、みんなの笑顔で華やかな会場の雰囲気になることでしょう!
ここまでもっていければ成功です!

さあ、二次会成功の秘訣、掴んでいただけましたでしょうか。
この際、自分たちの自由にできる、ということをポジティブに捉えて、おめでたい新郎新婦とゲストが「楽しかった!」と思ってもらえるよう、自分を信じて思い切ってしまいましょう!「大丈夫かな・・・。」と不安がらずに自信を持って挑めば、幹事さんの気持ちは必ず伝わるはずです!
しっかり事前準備をして、当日はみんなの気を惹く景品で、二次会を成功させましょう!

景品応援団は、二次会の幹事様を景品の面から応援します。

→ 景品応援団で二次会の景品を探してみる

関連記事

ページ上部へ戻る
TOPへ