幹事の皆様お助けします!国内最大級の景品ネットショップ「景品応援団」

結婚式二次会 景品選びの3つの失敗談

結婚式二次会 景品選びの3つの失敗談

結婚式で思わぬ失敗をするのが実は二次会の景品選び。
景品はセンスが色濃く出るものです。結婚式の料理や引出物に匹敵し、
結婚式の二次会を盛り上げる重要なアイテムでもあります。
そんな重要な結婚式の二次会の景品選びで失敗した3つの体験談と、
その対策を紹介させていただきます。
結婚式二次会 景品

【ケース1】予算超過で二次会の景品代を幹事らで自腹に・・

以前知人が友人の二次会幹事を務めた時の失敗談を紹介いたします。
知人は友人4名(男性2名、女性2名)で二次会の幹事を新郎新婦に頼まれました。4名は快く幹事を引き受け、新郎新婦は式の準備等で多忙なので二次会の会場や景品選び、余興・ゲームなど二次会に関する事全てを引き受けました。
結果、会場の店の人達に褒められるほどの素敵な会となったようですが、
結婚式二次会 景品 予算 失敗
いざ集めた会費で会場へのお支払いをした際に、手元に残ったお金が景品や小物など幹事たちが立て替えていたお金に遠く及ばない金額になってしまったそうです。
幸せいっぱいの新郎新婦に請求するわけにもいかず、幹事4人で補填し合ったようです。
折角の楽しいお祝いの席が何ともすっきりしない事になってしまいました。

POINT不参加者に対する対策

今回のケースでは、予算超過した原因は
【不測の不参加者の発生により、予定の集金ができなかった事】
にありました。予定参加者が多く、且つ、会費が高い二次会にもなると、不参加者が数名出てくると
予算に足が出る可能性があります。参加者に対する結婚式の二次会の会費を抑える為に、極力ギリギリの予算を
組むケースも多いので、尚更不参加者によるダメージは大きくなります。
では、不参加者への対策はどのように行うか?
対策は大きく2つに分かれ

1:不参加者を極力出さない為のコミュニケーションを参加者ととる。
2:不参加者が発生してしまった場合の会費の回収の取り決めを幹事内で決めておく。

事が重要になります。特に不参加者を極力出さない為のコミュニケーションが重要で、以下のステップを踏む事が
不測の不参加者を出さない大きな対策となります。

ステップ1:結婚式 二次会の開催案内を出す(開催日より1ヶ月半前)
ステップ2:出欠確認を行う(開催日より1ヶ月前)
ステップ3:再度の出欠確認を行う(開催日より1週間前)

特に結婚式 二次会の直前1週間前に出す再確認が重要です。
再三の催促をウザったく思う方がいるかもしれませんが、例えば
「〇〇の結婚式の二次会開催まで一週間となりました。その後お変わりはありませんでしょうか。
急遽の予定変更がありましたら、開催日3日前までにご連絡いただけると助かります。」
と言った形で連絡を取るだけで、不足の不参加者の数を大幅に減らす事ができます。
再度の確認を出すタイミングは、会場の人数変更ができる日を起点に計画するとよいです。
もし、それでも事前連絡がない不参加者が出た場合は、予め幹事内で話合う事をお勧めします。
一般的には、会費の請求をする流れになります。
ただ、前提としては不参加者を出さない運営を心掛けるべきですので、先に挙げた参加予定者との
コミュニケーションを徹底してください。

【ケース2】二次会の景品を高額にする事で、思わぬ不満が・・

親友に幹事を頼まれ、素晴らしい会にしようと張り切った結果、失敗してしまった体験談を紹介いたします。
彼は6月に友人の結婚式に呼ばれました。
彼と新郎である友人は小学校時代の同級生であり、現在も継続して付き合いがあることから二次会の幹事をやって欲しいとの申し出、彼は幹事を引き受けるのは初めてだが旧知の友人の頼みならと快く承諾しました。
結婚式二次会 景品 失敗
幼少期をともに過ごした友人の一生に一度のおめでたい席。新郎新婦、参加者が思い出に残る豪華な式にしたいとの一心で計画し、二次会の会場は披露宴会場から近いホテルに。
式で催すイベントの景品に海外旅行やディズニーランドのペアチケット等、参加者がもらって喜んでもらえる景品を揃えました。
会場費、景品を豪華にした為、二次会の参加費が高額になってしまいましたが、ネットで調べた平均会費額より多少高いなと思う金額の範囲であり、参加者の負担にはならないであろう金額を設定し二次会の準備を進めました。
そして結婚式当日。心温まる素敵な結婚式が終わり、続いて二次会が開かれました。豪華な会場と景品。
盛り上がる余興。みなに祝福され幸せそうな新郎新婦と景品を受け取り喜ぶ参加者。
幸福感に包まれた会場を目にし初めは幹事としての不安と緊張していた彼も二次会の終盤には
達成感へと変わったそうです。
その折、少し休憩をとろうとお手洗いへ向かうと、中から参加者思しき人の声が聞こえた。
少し耳を傾け会話の内容を聞くと
『会費高くない?景品も数が少ないし』
『確かに。景品は豪華だったけど数が少ないから貰えない人にとっては会費が高く感じる』
との参加者からの不満の声。イベントの為に用意した豪華な景品は数が少なく、また会費が高額になる要因となり、景品を貰えない参加者にとっては不満の残る二次会となってしまったそうです。

POINT結婚式の2次会の景品数と景品予算の考え方

【景品数の考え方】

景品数は多すぎても予算超過になり、少なすぎても景品が行き届かなく不満が出てきます。
景品数は、参加人数の3分の1を目安とすると、予算超過や行き届きによる不満のリスクは低減します。
(当社調べ)
景品数を決めるに当たり注意する事は、参加人数が多く、景品数がそれに従って多くなると、景品獲得ゲーム
の時間が間延びしてしまう事です。
例えば、100人規模でビンゴゲームをして、景品を参加者の3分の1を用意した場合、約33個になります。
一つの景品の受け渡しに1分かかるとしても33分は受け渡しに時間がかかる事になり、二次会の多くの時間を
費やす事になりかねません。
そうした場合は、グループ対抗のゲームにしたり、短く終わるゲーム内容にしたりと、工夫する必要があります。

【景品予算の考え方】

景品予算の考え方は、基本的には、会費から会場費、飲食費を差っ引いた残りの金額を充てる事になりますが、
参加人数×1,000円~1500円が、一般的な景品予算になりますので、そこを目安として予算組をしてください。
以下に、景品予算の算出例を図解します。

結婚式 二次会 景品 予算図

【参考:一人当たりの会費】
一般的な会費は、男性8000円、女性5000円が最も多く、男性の方が女性より多く支払うケースが多いようです。
その差額はおおよそ、2000円~3000円が一般的ですので、参考にしてください。

結婚 2次会 会費 相場

【ケース3】二次会の景品内容が原因で、お粗末な結果に・・・

結婚式の二次会は景品内容で二次会全体のインパクトが大きく変わってきます。ゲーム内容で盛り上げようとし、景品内容を軽視しすぎた結果、参加者の満足度が下がったケースを紹介します。
結婚式二次会 景品 内容 失敗
彼は、結婚式の2次会の幹事を古くからの友人に頼まれ、はりきって場を盛り上げる様々な演出を考えました。景品内容も十分満足いくものを選ぼうと考慮したのですが、結局、演出代や会場オプションの料理代にお金をかけ、ほとんど景品にお金をかけませんでした。
彼は、場を盛り上げるのはゲーム内容であり、景品は価格が低いものでも、「笑い」がとれればよいぐらいに考え、以下のような景品ラインナップとなったのですが、、、

1位 アダルトグッツ
2位 3000円分のビール券
3位 靴下(クリスマスが近かった為)
4位 100円ショップの便利グッズ一式 等

豪華な2次会とは裏腹に、景品内容だけが粗悪なものとなり、ウケ狙いのアダルトグッズも女子からはドン引きされ、周りからは幹事の自己満足とまで言われるほど景品内容の批判が続出する結果となり、2次会の中の唯一の汚点となってしまいました。

POINT景品内容の対策

10点、20点と景品を用意し、その一部が比較的安いものであるのは
メリハリがあっていいのですが、上位の景品には皆が喜ぶ景品を用意しましょう。
景品内容は、「ウケ」を狙うより、トレンドにあった景品を選ぶのが無難です。
景品内容次第では新郎新婦へのイメージにもつながりかねませんので慎重に選ぶ事をおすすめいたします。
どのような景品を選ぶべきか、カテゴリで人気ランキングを見てみましょう。

1位:ペアで行ける旅行、テーマパークや高級レストラン券(2泊3日温泉旅行等)
2位:話題性のある商品(ルンバ等のお掃除ロボットや布団クリーナー)
3位:季節商品(旬な食材や、夏場なら扇風機等)
4位:商品券・プリペードカード
5位:カタログギフト

根強い人気は、記憶に残る体験型の景品で、旅行やテーマパーク、高級レストランへのペアチケットです。景品サイトのほとんどの売れ筋ランキング1位にディズニーのペアチケットがあるように、体験型の景品は鉄板と言えるでしょう。
2位の話題性がある商品は、家電が多く、中でもルンバは毎年人気となっています。
3位の季節商品は、旬な食材が多いですが、食材で言うならば「松阪牛」が鉄板です。
自分で、商品を買えたり、選べたりできる自由度を持たせ、どのような人にでも喜ばれる4位、5位も是非揃えたいところではあります。
以下に、景品応援団での商品ランキングを挙げましたので、是非ご参考いただければと思います。

結婚 2次会 景品 ランキング
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位 ランキング4位 ランキング5位 ランキング6位 ランキング7位 ランキング8位 ランキング9位 ランキング10位

景品応援団は、二次会の幹事様を景品の面から応援します。

→ 景品応援団で二次会の景品を探してみる

関連記事

ページ上部へ戻る
TOPへ