幹事の皆様お助けします!国内最大級の景品ネットショップ「景品応援団」

知っておくべき!忘年会景品 選び方の極意!

こんにちは、国内最大級の景品ネットショップ、
幹事様のお助け隊!カンタンおまかせ!景品応援団です!
本日は「忘年会景品の選び方」についてお話し致します。

今年入社した新人さんの1年を締めくくる大仕事!忘年会です!新入社員の殆どは忘年会の幹事を任せられます。幹事に任命されて焦っている方も多いのではないでしょうか。忘年会は、1年を無事に終わらせ、「おつかれさまでした」という意味を込めて、会社全体で盛大、賑やかに行う年度末のビッグイベントです!美味しい食事とお酒で気分よく会話を楽しんだり、ゲームでハッスルしたり♪普段の会社でのビジネスモードから少しくだけて、みんなでラフに楽しむことも含めて、忘年会は大切なイベントでもあります。そんな忘年会を大いに盛り上げるためにも、ゲームの景品選びはとっても重要なポイントです!
本日は、忘年会景品の選び方の極意を伝授いたします!忘年会成功のお役に立てれば嬉しいです。

忘年会景品の予算は「全体の3分の1」が理想的!
まずは「予算」ですね。景品を何にするか考える前に、景品予算をいくらで組めるのかを計算しなくてはなりません。会場での飲食代、景品代、必要に応じてゲームの備品や余興の道具代などある中で、大事なポイントは「景品予算は全体の3分の1くらい確保できるようにすること」です。
例えば、参加する男性社員30人、女性社員20人で会場飲食代4,500円の場合で考えてみましょう。
男性7,000円×30人=210,000円
女性6,000円×20人=120,000円で、合計330,000円
全体合計330,000円-(飲食代4,500円×50人)=105,000円

以上のように、景品予算を確保するためには、男性7,000円、女性6,000円の会費に設定すれば、
景品代を全体予算の3分の1くらい確保できる計算になります。参加者は意外とゲームの景品や参加賞を楽しみにしているものです。その際、景品の内容がイマイチだったり、数が少なかったりするとゲームも忘年会全体も一気に盛り下がってしまいます。ぜひとも予算は気をつけておきたいものです。もし出来るのであれば、社長に直談判して、予算を勝ち取るのも良いかもしれませんね!

目玉景品は「みんながもらって嬉しいもの」かどうかが大事!
景品は、どれも同価格位のものでセレクトするのではなく、1・2・3等位までは豪華なもので用意するなどメリハリをつけて揃えると、ゲームへの気合いも増して参加者の興奮度がアップしますよ!目玉と呼ばれる景品は忘年会を盛り上げる大事な役割があるのです。
目玉景品を選ぶ上でなにより大切なのは、幹事さん自身ではなく、社長さんでもなく、参加者みんなに合った景品を選ぶこと。会社となると年齢層もバラバラであることが多いと思います。男性女性、年齢問わず「誰がもらっても嬉しいもの」かどうかを基準に選べば安心です。また、「欲しいけど、普段自分では買わないもの」、「品薄でなかなか手に入りにくいもの」、「自分では思いつかないもの」なども大事なキーワードになってきます。話題のものだったり、欲しくても買えずにいるものが景品にあがっていたら嬉しいですよね!「景品をゲットして帰るぞ!」とゲームにも意欲的になっちゃいます!できるだけ多くの参加者にそう思ってもらえるような景品を選びだしましょう!ディズニーペアチケットやペアランチクルージング、ペア温泉旅行宿泊券のような体験系景品や、食材ではお正月に食べられる豪華海鮮のカニや、松坂牛などのブランド肉が喜ばれています。家電は話題性のある最新ゲーム機やルンバやレイコップなどの実用性のあるものが好評です!「自分では思いつかないもの」で人気が高いのは、貸し切りのヘリコプター遊覧!「自分では買わないもの」でもありますよね。景品だからこその特別感が味わえるとあって隠れた人気景品です♪

景品は持ち帰りやすく!大きいものは郵送対応が◎
忘年会の景品選び、参加者に喜んでもらえるようにあれこれ候補を出して選び抜いたその景品の持ち帰りのことまで考えるのが、優しいデキる幹事さんです。最新ゲーム機のプレーステーション4!「おめでとうございます!はいっどうぞ!」と現物を渡されたら、、、当たって嬉しい反面、持ち帰りは罰ゲーム級に重たく、迷惑に感じさせてしまいがちです。食品や大きいもの、重たくて持ち帰りが困難なものは、目録をお渡しし後日郵送でお届けする渡し方をした方が、参加者への配慮も感じられ喜ばれるでしょう。
景品応援団では、商品の魅力がたっぷり伝わる特大A3パネルと目録のセットでご用意しています!パネルは景品紹介の際に遠くからでもよく見えてアピール力があり便利ですし、目録の中には景品の引換えハガキを入れてありますので、持ち帰る時もかさばることなく安心です♪ぜひ、ご活用くださいませ。

いかがでしたか?忘年会景品選びの極意。
景品予算をしっかり確保して、誰からも喜ばれそうな目玉景品を用意し、任された幹事の仕事をやり切りましょう!忘年会が成功すれば、仲間や上司からの評価もあがり、年明けからの仕事も順調に進むことでしょう!幹事さんもおもいきり楽しんでくださいね♪

景品応援団は、忘年会の幹事様を景品の面から応援します。

→ 景品応援団で二次会の景品を探してみる

関連記事

ページ上部へ戻る
TOPへ